江戸川区の「自律神経失調症・うつ病専門」施術の鍼灸院
うつ病・自律神経施術専門 平井鍼灸院 ‐ 東京都江戸川区
江戸川区で自律神経による不調専門の鍼灸院

うつ病とメニエール病の合併

" うつ病とメニエール病の合併 "

2021年3月3日

 

うつ病とメニエール病の関係について

 うつ病とメニエール病は、合併することがあります。それは、2つの病気の原因が脳神経や脳の神経伝達物質に影響を受けているからです。うつ病は、前頭葉や頭頂葉にある前頭前野や大脳新皮質という場所が、うまく働かなくなっている状態です。うつ病の方は、脳の神経伝達物質が減少していたり、神経の反応が鈍くなっている状態です。脳神経全体に異常がみられることもあります。メニエール病との関係については、西洋医学的な医師の見解やメンタルクリニックでもはっきりと原因がわかっていることはありません。

 我々東洋医学では、様々な知識や概念をもとに関連性を見出し、施術することができることを強みとしております。うつ病とメニエール病は、非常に興味深い関連があると私たちは考えています。メンタルクリニックや病院、精神科などでは見つけることができない脳神経の異常を見つけ出し、施術ポイントに対してアプローチをしていきます。

 

うつ病・メニエール病それぞれの特徴

うつ病の特徴とは、脳の神経伝達が緩慢になっているということです。抑うつ状態や若年性うつ、起立性調節障害などによるやる気の低下などがその例として挙げられます。躁うつ病や双極性障害、癲癇(てんかん)などの状態は、神経伝達が異常興奮しやすくなっている状態なので、ノルアドレナリンやアドレナリンという神経伝達物質が過剰分泌されるなどの原因が示唆されます。

メニエール病の特徴は、回転性のめまいによる嘔吐症状です。ほかにも耳鳴りや発熱、難聴などの症状が伴うことがあります。メニエール病は炎症疾患なので、抗炎症作用のあるお薬が処方され、神経の炎症を回復させるためのビタミン剤などを薬局や病院でもらうことがほとんどです。約2週間ほどで症状は楽になってくる傾向があります。

何故、うつ病とメニエール病は関係するのか?

うつ病とメニエール病が関係する理由は、どちらも脳神経の影響を受けているからです。脳神経は、お互いが独立した働きをしているようで、協調している存在です。大学病院やメンタルクリニックなどで専門医が診てくれる場合でも、うつ病専門医とメニエール病などのめまい専門医だけでは対応しきれないこともあるのです。つまり、うつ病とメニエール病を合併している状態は、脳神経全体の機能が誤作動を起こしていると捉えて、体の全体バランスを調整していく必要があります。

脳神経全体の機能が誤作動を起こしているときにどのようなアプローチをするのかですが、病院やメンタルクリニックや心療内科の専門分野では対応しきれないことがほとんどです。何故なら、対応する薬がないからです。我々東洋医学では、鍼灸(はり・きゅう)や整体などの徒手療法などによって脳神経全体の神経伝達を回復させたり調整することは十分できます。

うつ病とメニエール病は、別の脳神経や脳の分野が関係しています。相互的に補い合う関係が深い脳神経は、合併した症状を起こしやすいという特徴があるのです。

 

うつ病やメニエール病が、薬でよくならない理由とは?

うつ病やメニエール病が、薬では対処が難しいといわれることがあります。これらの病気は、根本的な原因がわからないことがあるからです。メニエール病は炎症疾患ですが、自律神経の興奮状態で起こる炎症には薬が効かないことが多いです。根本的にうつ病や慢性のメニエール病を回復させるには、東洋医学でのはりきゅうや整体などの徒手療法などを使用して、骨格や神経の働きを回復させることが重要となります。

脳の神経伝達機能の誤作動を修正し、体本来の回復機能を底上げしていく必要があるのです。骨格や神経伝達機能をうつ病やメニエール病のお薬でアプローチすることはできません。

 

江戸川区にある当院の技術は多くのメディア書籍でも紹介されています。

口コミ合計269件
患者さんが通院された感想を
ご覧になってください!

 

 

平井鍼灸院で具体的に行っている施術内容例について。(専門的な内容あり)

うつ病とメニエール病の合併に関しては、それぞれの施術ポイントの中でもよく使用される施術ポイントがありますので、そちらをそれぞれ使用していきます。うつ病に関しては、特に頭の施術ポイントを狙っていきます。百会(ひゃくえ)、太陽(たいよう)というツボを使います。鍼灸施術ではよく使う経穴です。はりきゅう施術の特徴の1つに、神経の働きにダイレクトアプローチできるという点です。はりは早い変化、きゅうはゆっくりとした変化が特徴です。そのほかに必要な施術ポイントとしては、関元(かんげん)という下腹部のツボと足の足三里(あしさんり)と京骨(けいこつ)というツボの組み合わせで、症状の変化が出てきます。以下のうつ病関連症状について、施術ポイントをまとめます。

 

・抑うつ(体の機能を補う)

⇒消化器系(足三里、中脘、胃兪、脾兪)、神経系(百会、太陽、天柱、関元、腎兪、膀胱兪)

 

・躁うつ(体の機能を鎮める)

⇒消化器系(足三里、上脘、中脘、胃兪、脾兪)、神経系(百会、心兪、膈兪、神門)

 

・双極性障害(脳の興奮と鎮静を整える)

⇒消化器系(足三里、上脘、中脘、胃兪、脾兪、合谷)、神経系(百会、太陽、天柱、関元、腎兪、膀胱兪)

 

・若年性うつ(発達段階の脳機能を整える)

⇒消化器系(足三里、中脘、章門、気海、胃兪、脾兪)、神経系(百会、肺兪、心兪、太陽、天柱、関元、腎兪、膀胱兪)

 

・起立性調節障害(発達段階の脳機能を整える)

⇒消化器系(足三里、期門、章門、中脘、胃兪、脾兪)、神経系(百会、上星、太陽、天柱、肺兪、心兪、崑崙、関元、腎兪、膀胱兪)

 

1回目から身体の変化を体感できる理由①
過去20,000件の施術実績から導き出された方法があるから

1回目から体の変化を体感できるのは、あなたに合った施術の方法を見つけることが出来るからです。過去20,000の施術実績から導き出された答えによって、あなたの身体の不調が何故起こっているのかを分析し、施術計画を組み立てていきます。

 

24時間予約はこちら

症例検索

症例&専門情報の検索

サイト内の関連情報の一覧が出ます

お悩みの病名や症状を入力してください

症例1 20年来の偏頭痛

実際の臨床症例ページはコチラ

 

症例報告は、生きた施術の証です。臨床症例報告を積み重ねることで、あらゆる症例に対応できるようになります。平井鍼灸院は常に臨床症例報告をすることを義務付けており、施術に入る全てのスタッフが毎月症例報告を提出し、施術実績を蓄積しております。臨床を数多く行っている鍼灸院はたくさんありますが、臨床症例報告を行っている院はほとんどありません。何故なら時間がかかるからです。

 

私たちは、毎日の症例から病の原因や施術法、ツボの効能などを分析してより良い施術を常に追求しております。だからこそ、1回目から体の変化を出すことが出来る様になっているのです。それによって、症状が回復した多くの「患者さんの声」も頂いております。その一部の例をご紹介致します。

 

1回目から身体の変化を体感できる理由②
鍼灸国家資格・189時間の自律神経専門教育修了者が担当

平井鍼灸院のスタッフは全員国家資格保持者であり、自律神経の調整に対する専門教育を189時間修了した院長が施術を担当するからです。院長以外のスタッフも、臨床経験を通じて常に自律神経調整の知識と技術を院長から学び続けています。

 

実は他の院では、国家資格を有していても自律神経専門教育課程を修了しているスタッフが在籍していることがありません。自律神経専門の鍼灸院として患者さんに本物の自律神経専門施術を出来るのは、私たちが他に負けない強みでもあります。

 

 

私たちが、施術をしています!全員国家資格保有者です!

 

1回目から身体の変化を体感できる理由③
全身の調整を行う(はりや整体含む)

 

  

 

当院は、1回目の施術から体全体のバランスを考えて調整を致します。全身の骨、筋肉、神経、血液の流れはお互い影響し合っているからです。具体的には、検査をして施術をして、その場の変化などを確認していきます。

 

1回目から身体の変化を体感できる理由④

鍼灸は免疫力を上げる、再現性のある施術です。

数多くの臨床報告を作成している平井鍼灸院では、免疫力UPと自律神経症状に対して、再現性のある施術を常に行っております。体は常に変化をして、季節の変化によっても変わっていきます。

東洋医学的にあなたの体を分析して、分かりやすい説明で施術を行います。

 

鍼灸古典医学と現代西洋医学を療法取り入れております。

 

 

 

1回目から身体の変化を体感できる理由⑤

日本自律神経研究会認定上級施術者が在籍しています。積み重ねてきた確かな実績が、あなたの症状回復をサポート致します。

※平井鍼灸院は日本自律神経研究会に認定を受けている鍼灸院です。

平井鍼灸院 院長紹介

 

院長 梅田俊 

自律神経東洋医学専門家として、日夜患者さんの施術の研究と臨床報告を重ねております。

所属:日本自律神経研究会

資格:はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師

   自律心体療法上級施術認定者

   クレニアルテクニック上級施術認定者

 

私は、幼い時から父が躁うつ病を患っていた関係で、様々な体験をしてきました。自律神経の乱れがあることで睡眠が上手くとることが出来ず苦しんでいる父を見てきました。母も父のサポートで悩み苦しみ、自らがガンを患い、線維筋痛症という難病にもかかりました。体は正直です。病は自律神経の乱れや脳の神経機能が乱れることにより起こると、私は知りました。

江戸川区平井の皆様を中心に、自律神経症状に悩む皆様のお役に立てるように日々臨床を積み重ねております。

現在は、日本自律神経研究会の上級施術者認定を受けて、江戸川区では唯一の自律神経専門鍼灸院の平井鍼灸院で自律神経専門家として働いております。

 

 

 

 

 

平井鍼灸院は、江戸川区小岩や葛飾区新小岩などの近隣地域で唯一の、自律神経専門鍼灸院です。

平井鍼灸院は、小岩や新小岩などの総武線沿いの鍼灸院の中で、唯一自律神経専門で行っている鍼灸院です。整骨院や接骨院に通院しても回復しなかった症状にお困りであれば、一度ご相談ください。はり、きゅうは体の自己免疫力を高めるための治療です。自律神経失調症やうつ病の方のほとんどが、心療内科や精神科などに通院しておりますが、はりきゅうを使った施術を受けたことがない方が9割です。自律神経の乱れにおいては、20,000例の症例実績を有する院長が在籍をしております。

 

 初めまして、平井鍼灸院の院長の梅田俊です。私は妻と子供3人の5人家族です。自律神経失調症専門の鍼灸施術を考案しました。私は東京都葛飾区の下町に生まれました。4人家族の長男として、大学の法学部法律学科を出てから鍼灸の専門学校に進学して鍼灸師になりました。鍼灸との出会いは、母の難病がきっかけでした。母は、線維筋痛症という病に悩まされ、全身の痛みに耐える日々でしたが鍼灸施術と出会ってクリニックや病院にお世話になることなく症状から回復しました。母は、30代から自律神経の乱れで悩んでおり、薬を活用したり病院をめぐる日々で薬を飲むことも多かったです。

 

 私はその事実から「鍼灸には、難病にも対応できる可能性があるんだ!」としり、鍼灸師を志すこととなります。特に自律神経の乱れに対する施術を中心に東洋医学を研究していました。私が鍼灸師になってから、身体の痛みの症状や不妊症の患者さんを中心に担当することが多い時期がありました。特に不妊症の方の中には、うつ病や自律神経失調症を患っている方も多かったのには驚きでした。自律神経失調症やうつ病の方は、心の病と捉えられることが多いですが、実は体に8割の原因が存在しています。心の状態を安定させたり、自律神経症状を回復させるためには、身体からアプローチすることが重要なのです。

 私が平井鍼灸院の院長として5年が経過した時、外部研修講師を依頼されたことがきっかけで自律神経失調症専門の鍼灸施術を教えるようになりました。平井鍼灸院でも活用することで、クリニックや病院で薬を飲むことでしか対処できずに困っている方の、減薬のサポートをする経験を積んできました。平井鍼灸院で担当した施術患者数は2万人を超えました。自律神経失調症の方の多くは、痛み止めの薬や睡眠薬、抗うつ薬やSSRI(選択的セロトニン再吸収阻害薬)、抗不安薬などを服用しています。薬を使い続けなければならないのかという不安と、クリニックや病院や心療内科に通い続けなければならないのかという焦りを、患者さんからの声で知る機会が毎日あります。どうしたら薬を使わないで健康体を保つことを実現できるのかを考えた時に、私は鍼灸の可能性を一番にお勧めしています。

 鍼灸を受けることで得られるのは、「体を自ら回復させる力」です。人の身体は遺伝子の設計図から作られたタンパク質で構成されています。鍼をすることで、タンパク質の合成などで身体を回復させる能力を最大まで引き上げます。薬やクリニック・病院・心療内科への通院では得ることが難しい体の回復力を上げる手段が鍼灸施術なのです。NHKでも、東洋医学の力を報じる番組などが2019年から数本見受けられました。平井鍼灸院は、特に自律神経の乱れを調整することに特化した鍼灸施術を得意としております。どこに行っても回復しなかった様な悩みも、私たちはサポートすることが出来ますので、一緒に取り組んでいきましょう。

頭蓋骨整体の施術について

 

 

    

うつ病やメニエール病の方は、中枢神経系の働きが気分障害や原因不明のやる気の低下、めまいや耳鳴りなどのメニエール症状に悪影響がある場合があります。そのため、顔や頭に直接はりや整体で施術することが大切なのですが、頭の骨の中には、脳があります。脳神経の働きに異常が出るとやる気や気分の調整の働き、平衡感覚機能に不調が出てきやすくなります。鍼灸以外でうつ病やメニエール病に対しての調整は、当院の「頭蓋骨の整体」で行うことが可能です。鍼施術と同時に行うことで、神経の働きと歪みの調整を行うことが出来ます。

実際に施術を受けた方のお声が、こちらです。

 

このページを見た方は、以下のページをよく見ています。

過敏性腸症候群の症例

うつ病の症例

M.S様
男性 23歳
東京都 江戸川区

抑うつ症状と首のこりで悩まれている方の症例です。

 

 

1.最初はどのような症状がありましたか?

抑うつ症状と首のこりがありました。

 

2.当院に通院するようになって、最初の症状はどのように良くなっていきましたか?

飲む薬の量が減りました。性格が明るくなりました。(症状の回復で)

首が軽くなりました。

3.体調が回復して1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

痛みの軽減された生活が送れることです。

 

4.同じような症状で悩んでいる患者さんへメッセージがあったら、教えてください。

気持ちの面でも楽になれるので、相談してみてください。以前よりも良くなります。

K.M様
女性 79歳 無職
東京都 江戸川区

うつ病の状態の時に落ち込んでいた気分が、解消した症例です。

 

 

1.最初はどのような症状がありましたか?

うつ状態。つまらない心配事の多い日々でした。

 

2.当院に通院するようになって、最初の症状はどのように良くなっていきましたか?

気分が軽くなっていく事が、自身で感じられるようになり、嬉しかったです。

 

3.体調が回復して1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

明るくなったこと。家族、友人と楽しく日々が過ごせるようになりました。

4.同じような症状で悩んでいる患者さんへメッセージがあったら、教えてください。

1人で考えないこと。専門家の話(もちろん施術も)は、心を和らげて下さり、79歳の私も、もっともっと楽しいことを一杯したいと、意欲を持って余生を送りたいと思います。

 

J.K様
女性 76歳
江戸川区

心療内科で初期のうつ病として内服薬を飲んでいた方が断薬した症例です。

 

 

1.最初はどのような症状がありましたか?

心療内科で初期のうつと言われました。抗うつ剤の薬の副作用で体調不良がありました。

(微熱、胃の不快感、肩こり、頭痛、etc)

2.当院に通院するようになって、最初の症状はどのように良くなっていきましたか?

減薬することで少しずつ確実に良くなってきました。2か月目には断薬することが出来ました。

3.体調が回復して1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

健康のありがたさを実感できたことです。

4.同じような症状で悩んでいる患者さんへメッセージがあったら、教えてください。

最初の医者選びや施術方法(整体や鍼灸など)が大切でした。疲れをためずに無理をしないで行動したほうがいいです。また、しっかりと情報を集めて、自分で体を整えていく強い意志を持つことは、とても大切だと思いました。平井鍼灸院に出会えて、本当に人生が変わりました。ありがとうございます。

I.T様
40代
東京都 江戸川区

自律神経失調症、かなり強い疲労、吐き気、めまい、耳鳴り、頭が働かない、胃の調子が悪い、マイナス思考があった方の症例です。

 

 

1.最初はどのような症状がありましたか?

自律神経失調症のような感じがありました。疲労(かなり強い)、吐き気、めまい、耳鳴り、頭が働かない、胃の調子が悪い、マイナス思考の症状がありました。

2.当院に通院するようになって、最初の症状はどのように良くなっていきましたか?

3回目ぐらいからめまい、耳鳴りがなくなりました。頭が働きだし、体の調子が良くなることにより気持ちも落ち着きました。

3.体調が回復して1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

普通に生活出来る事です。

4.同じような症状で悩んでいる患者さんへメッセージがあったら、教えてください。

身近な人でも調子が悪そうな人がいますが、「お金がない」で我慢している人がいます。私もお金がある方ではないですが、一度の人生です、試してみてはいかがですか?試してみる価値はあります。

K.W様
男性 30代後半
江戸川区

めまい、喉の痛み、頭重感があった方の症例です。

 

 

1.最初はどのような症状がありましたか?

半年以上前から

・めまいからひどくなると吐き気

・風邪を引くと喉の痛み

・頭痛からの頭重感

がありました。

2.当院に通院するようになって、最初の症状はどのように良くなっていきましたか?

最初にめまいが改善してその後徐々に喉の痛み、頭重感が改善していきました。

3.体調が回復して1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

健康のありがたみを実感したこと

4.同じような症状で悩んでいる患者さんへメッセージがあったら、教えてください。

病院の検査でも分からない不調の原因にはぜひ、広い視野を持って西洋医学以外のも荷にも目を向けてみてください。

E.T様
女性 50代前半
江戸川区平井

動悸、めまい、胸の締め付け感があった患者さんです。

 

 

1.最初はどのような症状がありましたか?

 

動悸やめまい、胸が締め付けられる感じがありました。

 

2.当院に通院するようになって、最初の症状はどのように良くなっていきましたか?

 

通院するようになってから動悸とめまいの症状が良くなってずいぶん楽になりました。

 

3.体調が回復して1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

 

外出するときにめまいの不安が無くなったことです。

 

4.同じような症状で悩んでいる患者さんへメッセージがあったら、教えてください。

 

 

 

24時間予約はこちら

 

江戸川区 平井鍼灸院 院長 梅田俊

この記事を書いた人

【自己紹介】

氏名:梅田俊

生年月日:1985年6月8日

生まれた場所:東京都葛飾区

座右の銘:「昨日よりも成長し続ける」

趣味:家族旅行、筋トレ

資格:はり師、きゅう師、按摩マッサージ指圧師

   自律心体療法上級資格、頭蓋整体上級資格

 

初めまして、平井鍼灸院の院長の梅田俊です。

私は江戸川区平井の土地で自律神経専門の鍼灸院の院長をしております。

母が難病にかかったときの施術で鍼灸と出会い、自律神経の乱れで起こる

諸症状を解消するサポートをしていく事を決意して、鍼灸師になりました。

 

父がうつ病で、幼少期から母が対応に体力を使っていたこともあり、

うつ病の本人の辛さ、家族の辛さを理解しています。

 

だからこそ、世の中で苦しむ自律神経が関与する症状で苦しむ人を救うために、

平井鍼灸院で自律神経の乱れに特化した施術を行っております。

 

【平井鍼灸院が得意とする疾患】

・自律神経失調症

・うつ病

・頭痛

・ふらつき、めまい

 

是非ご相談ください。

お力になれると思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

平井鍼灸院 院長 梅田俊

カテゴリー: うつ病とメニエール病の合併.
  • 03-3683-7670
  • 東京都江戸川区平井4-11-3 サンライズエンドウII 4階
  • お問い合わせ