江戸川区の「自律神経失調症・うつ病専門」施術の鍼灸院
うつ病・自律神経施術専門 平井鍼灸院 ‐ 東京都江戸川区

吐き気

" 自律神経失調症 "

2023年3月6日

吐き気のお悩みありませんか?

平井鍼灸院では、吐き気の症例を取り扱っています。自律神経の乱れによる内臓の機能障害から吐き気につながることが多いのです。

 

① 胃もたれ(食物がいつまでも胃に残っている感じ)
② むかつき
③ ゲップが出る
④ 横になるとお腹が苦しい(右横を向いたり、起き上がったりすると楽になる)

 

当院にはこのような症状で、「気になって眠れない」、「何か大きな病気があるのではないか」と心配になり、ご来院される患者さんがいらっしゃいます。

機能性ディスペプシアに伴う吐き気の症状は、胃・十二指腸の食物を奥へと送り込む機能(消化機能)の不具合から起こっていると考えられます。

 

 

吐き気とは?

吐き気を感じるときに疑った方が良い症状がいくつかあります。

・機能性ディスペプシア(FD)

・感染性胃腸炎

・逆流性食道炎

・急性胃炎

・腸閉塞 (イレウス)

・心筋梗塞

・便秘症

 

などです。上記のうち、自律神経を専門とする平井鍼灸院で対応可能な範囲は、感染性胃腸炎、腸閉塞、心筋梗塞以外の症状です。西洋医学での対応が望ましいと判断した場合は、近くの病院をご紹介しております。(紹介状を書くことは出来かねます)

 

胃の消化物の消化が上手くいかない場合や、炎症が続いていることによって吐き気が出てくる場合があります。熱がある場合は感染性やウィルス性の場合があります。

吐き気の一般的症状とは?

上記の疾病が隠れていて吐き気が出ている場合は、それぞれの症状が特徴的に出てくる場合があります。一般的吐き気を感じている方の他の症状としては、

 

・食欲がない

・気力がわかない

・不眠が続いている

・めまいがする

・下痢や便秘を起こす

・イライラする

・頭痛がよくある

・めまいがよくある

 

等の自律神経の症状をお持ちです。当てはまる方は、自律神経の症状が原因で吐き気が出ている可能性が高いです。

 

吐き気の一般的な対処法とは?

いますぐ出来る対処法としては、気持ちをまぎらわせるために

 

「背中をさすってもらう」

「窓を開けて空気を入れかえる」

「横向きで寝る」

「冷たい水でうがいをする」

「リラックスをする姿勢をとる」などを試してみましょう。

 

平井鍼灸院では、リラックスするための回復姿勢というものを、お伝えしております!Youtube動画のリンクを貼っておきますので、是非試してみてくださいね!

 

 

西洋医学では、まずは検査が実施されることが多いです。代表例が内視鏡検査です。

 

吐き気・嘔吐は、様々な原因によって引き起こされている可能性があるので、他の症状(腹痛、胸痛など)や既往歴、内服薬や摂取した食物などを問診でお聞きしながら必要な検査(血液検査、腹部エコー、胃カメラなど)を行って、病院で医師が原因を診断していきます。

原因となる疾患が消化器や内科的な治療で回復するものであれば適切な治療を病院やクリニックで行います。自律神経の乱れが原因の場合は心療内科などを紹介されることがあります。

吐き気が西洋医学でも治らない理由とは?

吐き気の原因が内臓の機能障害だった場合、その原因になっている炎症理由やストレスが根本的に負担となっている場合は、西洋医学では対応が難しくなります。器質性(内臓事態に異常がある)の場合は西洋医学受診が最も早く症状を回復するための近道です。自律神経の施術に関しては、西洋医学は専門で行っている専門医の方がすくないため、我々東洋医学の分野で受け持つ場合が多くあります。

 

時折、主治医に「鍼灸を試してみてはどうか?」といわれて平井鍼灸院にご来院される方がいらっしゃいます。自律神経のお悩みがある方は、平井鍼灸院にお電話やLINEでご連絡くださいね。

 

当院の施術法は自律神経の乱れを調整する鍼灸施術と整体です!

自律神経の乱れを調整するには、いくつかの方法があります。自律神経は、24時間働いている体の自動コントロールシステムです。24時間働いているので、人によっては疲れが出てしまうケースがあります。それが、自律神経失調症です。

 

吐き気の症状に対する施術は、消化能力を上げることや、ストレスによって体に負担がかかりすぎてしまっている状態を改善ための調整を行います。東洋医学的アプローチ(はり・きゅう・頭蓋骨整体)に関しては、あなたの体の回復力を底上げするサポートしますので、諦めずにご連絡くださいね。

 

平井鍼灸院の吐き気に対する施術法について

平井鍼灸院では、吐き気の原因のストレスや消化機能失調を回復させるために、はり・きゅう・整体を行っています。特に鍼灸施術ではお灸や背中のオイルマッサージ、骨盤の整体、頭蓋骨の整体を行うことで吐き気を回復させています。西洋医学では緊急性の高い炎症症状や他の命に関わる疾患は解決できますが、その他の慢性的な根本原因に対処できないことが多いです。解剖学的にはストレスによる体への負担による何らかの血流障害や神経障害が起こっている体質に対して原因を取り除く施術を行うことが重要だと捉えて、平井鍼灸院では施術をしています。吐き気の原因になる生活習慣やストレスのヒアリングをしたのちに、腹部と背部の触診をして鍼灸施術を行うことで、みなさん徐々に吐き気症状が回復していく傾向にあります。

吐き気が改善する理由

平井鍼灸院では、病院やクリニックで対応することが出来ない、慢性的な生活習慣による体質やストレスを調整することに着目している施術計画を立てているからです。食事内容や悪い生活習慣を減らすための、生活指導をしているので、吐き気から回復される方が多くいらっしゃいます。

また、自律神経の調整する方法を私たちが知っているということと、患者さんの生活習慣の改善に対するサポートをLINEで行っていることが挙げられます。専門的な知識と技術を有している私たちがサポートしますので、ご安心ください。以下に自律神経を調整する方法を載せておきますね。

自律神経を調整する方法①
「適切な睡眠時間を確保する」

適切な睡眠時間とは、連続して6.5~7.5時間(平均7時間)と言われています。この情報は、2002年カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究チームが、保険会社とアメリカがん協会の協力のもと、110万人を対象にして行なった疫学調査の結果を元にお伝えしております。(死亡率が高まる睡眠時間の研究について)自律神経の働きは、生命維持機能のほとんどの機能を司っています。睡眠は自律神経の働きを調整する為に必要な要素です。

※引用※

https://toyokeizai.net/articles/-/265976?page=4

 

自律神経を調整する方法②
「食事を見直す」

普段摂取している栄養素を見直すことで、自律神経を調整することが出来るようになります。なぜなら、自律神経の乱れは、食事が原因で誘発されることが多いからです。自律神経を調整する為に必要な栄養素は、以下の通りです。

 

9大栄養素

炭水化物、たんぱく質、ミネラル、ビタミン、脂質、フィトケミカル、酵素、水、酵素

 

それぞれがバランスよく体の中に存在することで、自律神経の調整を自ら行うことが出来ます。実際に、自分が何を食べているのかを毎日書き出してみて、アプリを使ってその食べている物の栄養素などを調べてみるとよく分かります。ちなみにフィトケミカルとは、活性酸素による悪影響を抑えてくれる抗酸化作用を持ち、免疫力UPが期待されます。酵素は、体の新陳代謝を活性化させて、血液中の老廃物を排泄してくれる働きを高めてくれる効能があります。

自律神経を調整する方法③
「内臓機能を改善する」

腸内の血流をよくすることが、吐き気を改善するための手段の1つです。生活習慣の中で内臓機能を改善することによって、吐き気の根本的な原因になっているストレスを開放することにもつながります。

鍼施術と並行して行うことで、神経の働きと歪みの調整を行うことが出来ます。

自分でもケアをすることが可能なので、Youtube動画もご覧くださいね。

 

 

平井鍼灸院で自律神経が調整できる5つの理由

1回目から身体の変化を体感できる理由①
過去20,000件の施術実績から導き出された方法があるから

1回目から体の変化を体感できるのは、あなたに合った施術の方法を見つけることが出来るからです。過去20,000の施術実績から導き出された答えによって、あなたの身体の不調が何故起こっているのかを分析し、施術計画を組み立てていきます。

 

24時間予約はこちら

症例検索

症例&専門情報の検索

サイト内の関連情報の一覧が出ます

お悩みの病名や症状を入力してください

症例1 20年来の偏頭痛

実際の臨床症例ページはコチラ

 

症例報告は、生きた施術の証です。臨床症例報告を積み重ねることで、あらゆる症例に対応できるようになります。平井鍼灸院は常に臨床症例報告をすることを義務付けており、施術に入る全てのスタッフが毎月症例報告を提出し、施術実績を蓄積しております。臨床を数多く行っている鍼灸院はたくさんありますが、臨床症例報告を行っている院はほとんどありません。何故なら時間がかかるからです。

 

私たちは、毎日の症例から病の原因や施術法、ツボの効能などを分析してより良い施術を常に追求しております。だからこそ、1回目から体の変化を出すことが出来る様になっているのです。それによって、症状が回復した多くの「患者さんの声」も頂いております。その一部の例をご紹介致します。

1回目から身体の変化を体感できる理由②
鍼灸国家資格・189時間の自律神経専門教育修了者が担当

平井鍼灸院のスタッフは全員国家資格保持者であり、自律神経の調整に対する専門教育を189時間修了した院長が施術を担当するからです。院長以外のスタッフも、臨床経験を通じて常に自律神経調整の知識と技術を院長から学び続けています。

 

実は他の院では、国家資格を有していても自律神経専門教育課程を修了しているスタッフが在籍していることがありません。自律神経専門の鍼灸院として患者さんに本物の自律神経専門施術を出来るのは、私たちが他に負けない強みでもあります。

 

 

私たちが、施術をしています!全員国家資格保有者です!

1回目から身体の変化を体感できる理由③
全身の調整を行う(はりや整体含む)

 

  

 

当院は、1回目の施術から体全体のバランスを考えて調整を致します。全身の骨、筋肉、神経、血液の流れはお互い影響し合っているからです。具体的には、検査をして施術をして、その場の変化などを確認していきます。

1回目から身体の変化を体感できる理由④

鍼灸は免疫力を上げる、再現性のある施術です。

数多くの臨床報告を作成している平井鍼灸院では、免疫力UPと自律神経症状に対して、再現性のある施術を常に行っております。体は常に変化をして、季節の変化によっても変わっていきます。

東洋医学的にあなたの体を分析して、分かりやすい説明で施術を行います。

 

鍼灸古典医学と現代西洋医学を療法取り入れております。

 

 

1回目から身体の変化を体感できる理由⑤

日本自律神経研究会認定上級施術者が在籍しています。積み重ねてきた確かな実績が、あなたの症状回復をサポート致します。

※平井鍼灸院は日本自律神経研究会に認定を受けている鍼灸院です。

平井鍼灸院 院長紹介

 

院長 梅田俊 

自律神経東洋医学専門家として、日夜患者さんの施術の研究と臨床報告を重ねております。

所属:日本自律神経研究会

資格:はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師

   自律心体療法上級施術認定者

   クレニアルテクニック上級施術認定者

 

私は、幼い時から父が躁うつ病を患っていた関係で、様々な体験をしてきました。自律神経の乱れがあることで睡眠が上手くとることが出来ず苦しんでいる父を見てきました。母も父のサポートで悩み苦しみ、自らがガンを患い、線維筋痛症という難病にもかかりました。体は正直です。病は自律神経の乱れや脳の神経機能が乱れることにより起こると、私は知りました。

江戸川区平井の皆様を中心に、自律神経症状に悩む皆様のお役に立てるように日々臨床を積み重ねております。

現在は、日本自律神経研究会の上級施術者認定を受けて、江戸川区では唯一の自律神経専門鍼灸院の平井鍼灸院で自律神経専門家として働いております。

 

 

 

 

 

平井鍼灸院は、江戸川区小岩や葛飾区新小岩などの近隣地域で唯一の、自律神経専門鍼灸院です。

平井鍼灸院は、小岩や新小岩などの総武線沿いの鍼灸院の中で、唯一自律神経専門で行っている鍼灸院です。整骨院や接骨院に通院しても回復しなかった症状にお困りであれば、一度ご相談ください。はり、きゅうは体の自己免疫力を高めるための治療です。自律神経失調症やうつ病の方のほとんどが、心療内科や精神科などに通院しておりますが、はりきゅうを使った施術を受けたことがない方が9割です。自律神経の乱れにおいては、20,000例の症例実績を有する院長が在籍をしております。

 

 初めまして、平井鍼灸院の院長の梅田俊です。私は妻と子供3人の5人家族です。自律神経失調症専門の鍼灸施術を考案しました。私は東京都葛飾区の下町に生まれました。4人家族の長男として、大学の法学部法律学科を出てから鍼灸の専門学校に進学して鍼灸師になりました。鍼灸との出会いは、母の難病がきっかけでした。母は、線維筋痛症という病に悩まされ、全身の痛みに耐える日々でしたが鍼灸施術と出会ってクリニックや病院にお世話になることなく症状から回復しました。母は、30代から自律神経の乱れで悩んでおり、薬を活用したり病院をめぐる日々で薬を飲むことも多かったです。

 

 私はその事実から「鍼灸には、難病にも対応できる可能性があるんだ!」としり、鍼灸師を志すこととなります。特に自律神経の乱れに対する施術を中心に東洋医学を研究していました。私が鍼灸師になってから、身体の痛みの症状や不妊症の患者さんを中心に担当することが多い時期がありました。特に不妊症の方の中には、うつ病や自律神経失調症を患っている方も多かったのには驚きでした。自律神経失調症やうつ病の方は、心の病と捉えられることが多いですが、実は体に8割の原因が存在しています。心の状態を安定させたり、自律神経症状を回復させるためには、身体からアプローチすることが重要なのです。

 私が平井鍼灸院の院長として5年が経過した時、外部研修講師を依頼されたことがきっかけで自律神経失調症専門の鍼灸施術を教えるようになりました。平井鍼灸院でも活用することで、クリニックや病院で薬を飲むことでしか対処できずに困っている方の、減薬のサポートをする経験を積んできました。平井鍼灸院で担当した施術患者数は2万人を超えました。自律神経失調症の方の多くは、痛み止めの薬や睡眠薬、抗うつ薬やSSRI(選択的セロトニン再吸収阻害薬)、抗不安薬などを服用しています。薬を使い続けなければならないのかという不安と、クリニックや病院や心療内科に通い続けなければならないのかという焦りを、患者さんからの声で知る機会が毎日あります。どうしたら薬を使わないで健康体を保つことを実現できるのかを考えた時に、私は鍼灸の可能性を一番にお勧めしています。

 鍼灸を受けることで得られるのは、「体を自ら回復させる力」です。人の身体は遺伝子の設計図から作られたタンパク質で構成されています。鍼をすることで、タンパク質の合成などで身体を回復させる能力を最大まで引き上げます。薬やクリニック・病院・心療内科への通院では得ることが難しい体の回復力を上げる手段が鍼灸施術なのです。NHKでも、東洋医学の力を報じる番組などが2019年から数本見受けられました。平井鍼灸院は、特に自律神経の乱れを調整することに特化した鍼灸施術を得意としております。どこに行っても回復しなかった様な悩みも、私たちはサポートすることが出来ますので、一緒に取り組んでいきましょう。

 

医師や専門家からも推薦をされています!

 

 

 
24時間予約はこちら
この記事を書いた人

【自己紹介】

氏名:梅田俊

生年月日:1985年6月8日

生まれた場所:東京都葛飾区

座右の銘:「昨日よりも成長し続ける」

趣味:家族旅行、筋トレ

資格:はり師、きゅう師、按摩マッサージ指圧師

   自律心体療法上級資格、頭蓋整体上級資格

 

初めまして、平井鍼灸院の院長の梅田俊です。

私は江戸川区平井の土地で自律神経専門の鍼灸院の院長をしております。

母が難病にかかったときの施術で鍼灸と出会い、自律神経の乱れで起こる

諸症状を解消するサポートをしていく事を決意して、鍼灸師になりました。

 

父がうつ病で、幼少期から母が対応に体力を使っていたこともあり、

うつ病の本人の辛さ、家族の辛さを理解しています。

 

だからこそ、世の中で苦しむ自律神経が関与する症状で苦しむ人を救うために、

平井鍼灸院で自律神経の乱れに特化した施術を行っております。

 

【平井鍼灸院が得意とする疾患】

・自律神経失調症

・うつ病

・頭痛

・ふらつき、めまい

 

是非ご相談ください。

お力になれると思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

平井鍼灸院 院長 梅田俊

カテゴリー: 自律神経失調症.
  • 03-3683-7670
  • 東京都江戸川区平井4-11-3 サンライズエンドウII 4階
  • お問い合わせ