江戸川区の「自律神経失調症・うつ病専門」自律神経施術を得意としている鍼灸院 都心部千葉方面からのアクセスも総武線沿線で便利
うつ病・自律神経施術専門 平井鍼灸院 ‐ 東京都江戸川区
お知らせ

9月3日(土):本日は9:00から営業開始です。WEB予約は24時間可能です。

" "

身体をリラックスさせる方法として、湯船にゆっくり浸かることがとても効果的です。

 

おすすめの入浴の仕方としては、39〜40度のお湯にできれば約15分ほど浸かります。

最初の5分は肩まで浸かり、そしてその後はみぞおちまでの半身浴で10分ほど浸かります。

 

この入浴方法だと、交感神経から副交感神経へスムーズに移行されます。

また、血管が拡張して身体が芯から温まり、いい汗が出て新陳代謝も促進されるのでお風呂から上がった後も程よいポカポカ感が続きます!

 

39〜40度って意外とぬるいと感じるかもしれませんが、42〜43度の温度だとどちらかと言うと交感神経が働いてリラックスモードには入りにくくなってしまいます。

 

お風呂から上がった後は汗をかき血液がドロドロになりやすいのでぜひコップ1杯の水を水分補給してください。

 

そしてちょっとした裏技としては、シャンプーする時やドライヤーで髪の毛を乾かす時にちょっと上を向くように意識すると気持ちが晴れやかな気分になります♫

 

ちなみに、温かいお湯と冷たい水を交互にかける《温冷浴》は交感神経と副交感神経どちらも高めてくれるので、体がシャキッとします!

毛細血管がポンプのように伸縮して全身の血行が良くなるので、だるさが抜けない方におすすめです♫

 

やり方は温水と冷水のシャワーを1分間ずつ3〜4回交互にかけて、最後冷水で終わると良いです。

 

できればお湯の温度と水の温度の差が30度ほどあると理想的です。

しかし冷たい水をかぶるのは最初勇気がいりますので、そう言う方はお風呂の後に手足に10秒ほど冷水をかけるだけでも充分なので、ぜひ試してみてください♫

 

お風呂は入り方1つで体を活発にするスイッチも、体をリラックスさせるスイッチもどちらも高める事ができます。

 

今回は安眠と言う観点からリラックス出来る入浴方法をお伝えしましたが、

今の自分にはどちらのスイッチの切り替えが必要なのか自分に合った入浴方法を試していただけるといいなと思います♫

 

平井鍼灸院では、鍼灸施術と共に自律神経を整えるセルフケアの方法などもお伝えしております。

 

呼吸の乱れ、胃腸の不調、不眠、動悸、食欲不振、めまい、耳鳴りなど、自律神経失調症とうつ病の患者さんの施術を11年間行ってきた平井鍼灸院にご興味がある方はLINEやWEBからもご予約承っております。

 

ご連絡心よりお待ちしております。

 

江戸川区 平井鍼灸院 鍼灸師 小川 惠美

 

 

↓↓ご予約方法はコチラ↓↓

■お電話:03-3683-7670

■ネット予約:https://2.onemorehand.jp/hiraishinkyuin/
当日ネット予約でもOK!

■LINEにご連絡
通常のLINEのようにこちらの
トークへ返信でOK!
https://lin.ee/m9kN9vs1

 

  • 03-3683-7670
  • 東京都江戸川区平井4-11-3 サンライズエンドウII 4階
  • お問い合わせ
  • LINE公式アカウントから予約可能
    LINE公式アカウントから予約可能
  • ▼ 24時間予約可能 ▼
    ▼24時間予約可能▼
  • 受付案内
    受付案内
  • アクセス
    アクセス(お問い合わせください)
  • 営業日カレンダー
    « 2022年9月»
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    • 休診日
  • ご来院地域
    【東京都】
    江戸川区 江東区 墨田区 文京区
    【千葉県】
    船橋市 市川市 松戸市 千葉市
  • お気に入り