東京都江戸川区の「うつ病専門」自律神経施術を得意としている鍼灸院 都心部千葉方面からのアクセスも総武線沿線で便利
うつ病・自律神経施術専門 平井鍼灸院 ‐ 東京都江戸川区
お知らせ

■9/6 不安障害で通院されている方の薬が減りました。

お薬を飲んで悩んでいませんか?
身体を変えれば、薬が減ります。
当院の鍼灸を受けてみませんか?

 

不安障害の症例報告を更新しました!

 

不安障害で悩まれている方が、1週間に2回の通院を1か月行った結果、薬を飲む量が半分に減りました。今まで離脱症状に悩まれていて、どうしても減らすことが出来なかった薬の量が減ったことで、患者さんが安心して過ごせる時間が増えました。どんな方でも薬を減らすときには、先に体が回復します。その為に必要な鍼灸施術を私たちは提供しています。

 

不安障害とはどういう症状なのか?

 

不安障害とはどんな症状のことをいうのかというと、漠然とした不安感、ソワソワしてしまう感じ、胸が締め付けられる苦しさ、背中がザワザワする緊張感などが多いです。他に併発しやすい状態としては、睡眠障害があります。睡眠障害に関してはまた別でご報告させて頂きます。不安障害はどのような方に出やすいのか、以下をご覧ください。

 

「人間関係」の画像検索結果 

人間関係に悩んでいる方

 

「気温」の画像検索結果

気温の変動に弱い方

 

「不眠」の画像検索結果

睡眠時間が短い方

 

「偏食 大人」の画像検索結果

栄養面の偏りがある方

 

血糖値の変動が大きい方

 

不安障害になぜなってしまうのか?

 

不安障害になる理由は、ストレス状態が長期間継続していることが原因です。体の状態は常に変動しているので、ストレス状態が長いと内臓や神経系に対するダメージが蓄積してしまい、不安障害になります。不安障害になってしまう人の特徴としては、上記に示したように、栄養面の偏りや睡眠不足なども関係していることから、施術だけで回復する人とそうでない人がいますが、ほとんどの原因は体に関わるストレスだということは、理解してください。不安障害の対処法は、西洋医学で考える方が多いのではないでしょうか。心療内科ではどんな対処をしてくれますか?

 

不安障害の一般的な対処法とは?

不安障害は、心療内科に行ってみてもらう方が多いです。心療内科では不安障害に対して薬を処方するか、カウンセリングを行うか、認知行動療法などを用いたアプローチをすることが多いでしょう。病院でやることと、平井鍼灸院でやることは全く違います。

 

【薬の処方例】

・メイラックス

・ランドセン
・セルシン
・リーゼ
・ソラナックス

・コンスタン

 

病院と平井鍼灸院で行っていることの違いは、TOPページの表をご覧ください。

平井鍼灸院にいらっしゃる際は、こちらの理解をして頂けますとスムーズに施術計画を立てることが出来ます。宜しくお願い致します。

 

院長 梅田俊

 

  • 03-3683-7670
  • 東京都江戸川区平井4-11-3 サンライズエンドウII 4階
  • お問い合わせ
  • 毎月平井健康通信
    毎月平井健康通信

    毎月発行しているニュースレターが見れます。

  • LINE@から予約可能
    LINE@から予約可能
  • ▼24時間予約可能▼
    ▼24時間予約可能▼
  • エキテン
  • 受付案内
    受付案内
  • アクセス
    アクセス(お問い合わせください)
  • 営業日カレンダー
    « 2019年9月»
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    • 休診日
  • ご来院地域
    【東京都】
    江戸川区 江東区 墨田区 文京区
    【千葉県】
    船橋市 市川市 松戸市 千葉市
  • お気に入り