東京都江戸川区の「うつ病専門」自律神経施術を得意としている鍼灸院 都心部千葉方面からのアクセスも総武線沿線で便利
うつ病・自律神経施術専門 平井鍼灸院 ‐ 東京都江戸川区

うつ病治療薬の離脱症状

うつ病治療薬の離脱症状

 

初めまして、平井鍼灸院の梅田俊です。

 

平井鍼灸院は自律神経の乱れからくる症状や、うつ病(うつ状態)によって引き起こされる様々な症状をはり施術で改善しております。うつ病の治療薬を服用していて、断薬や原薬をしようとした時に離脱症状が現れる事が多々あります。

 

離脱症状とは、薬をやめることによる体への辛い症状発現のことをいいます。

 

例えば、セルシンやデパスという薬があります。

 

一般的に、これらはベンゾジアゼピン系といわれる治療薬で、緊張や不安を抑制する為に使用されます。

そのため、主治医に軽いうつ病や自律神経失調症と診断された患者さんによく処方される薬のようです。

 

長期間薬を飲んでいると、薬の有効成分が定期的に体に入ってきます。

そうすると、体は定期的にその成分が体に入ってくるものだと想定して、その予定で体の中を調整しています。

 

この体になっている時にいきなり薬をやめると、有効成分が入ってくるものだと思っているので、体の中の色々なバランスが崩れてしまいます。これが、離脱症状です。

 

離脱症状を防ぐには、徐々に薬を減らしていくか、薬を減らした時に薬以外の方法で体の中のバランスを調整していく必要があります。平井鍼灸院では、自律神経の乱れを整えるはり施術を行うことで、減薬や断薬をするときの離脱症状を軽減させるサポートをしております。今まで何度チャレンジしても離脱症状で苦しんでいるのであれば、平井鍼灸院にご相談ください。お力になれると思います。

 

平井鍼灸院

院長 梅田俊

  • 03-3683-7670
  • 東京都江戸川区平井4-11-3 サンライズエンドウII 4階
  • お問い合わせ
  • ▼画像をクリック▼
    スタッフのブログ

    自律神経失調症内容、ほか院内の取り組みやイベントについてのご案内をしております。チェックしてみてください!

  • LINE@から予約可能
    LINE@から予約可能
  • ▼24時間予約可能▼
    ▼24時間予約可能▼
  • エキテン
  • 受付案内
    受付案内
  • アクセス
    アクセス(お問い合わせください)
  • 営業日カレンダー
    « 2019年3月»
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    • 休診日
  • ご来院地域
    【東京都】
    江戸川区 江東区 墨田区 文京区
    【千葉県】
    船橋市 市川市 松戸市 千葉市
  • お気に入り